O4物流事業コイズミ物流株式会社
PEOPLE O1 先輩紹介
乾 勇貴 INUI YUKI 第二事業部
2016年入社 業務職
SCROLL

現在の仕事内容とやりがいを
教えてください。

チームとなって作業や改善をすることに、やりがいを感じています。
現在の仕事は、グループ会社であるコイズミ照明を担当しており、照明器具の入出荷や保管などの管理業務をしています。グループ会社だけでも、照明、家電、家具と幅広い製品の物流に関わることができるので、そこもこの仕事の醍醐味ですね。仕事内容は、部署のメンバーと協業するのはもちろん、現場作業を依頼している協力会社と一緒になって、現場で起きる問題の解決策考案や改善に取り組んでいます。お客様に、より良い物流サービスを提供できるよう一丸となって日々奮闘しています。
チームスポーツの世界では、個人の技術が高くなくても献身性が高く組織力があるチームは強いです。それは、個性を尊重しながら各々の弱点を全員でカバーするようチームで協力しているからであり、私の仕事も同様だと思っています。「チームのみんなと一緒に仕事をしているんだ」と意識することで、いろんな業務が重なる大変な時でも安心して遂行することができると思いますし、その認識はコイズミ物流のみんなが持っていると感じています。残念ながらコイズミ物流に私の同期はいませんが、何でも気軽に話せる先輩や後輩がいます。同期がいないことを意識することがない環境に感謝しています。

心に残っているエピソードを
教えてください。

心に残っていることは入社当時のことですね。
私が入社した頃は、まず物流の基本業務を学ぶため、現場で仕事をすることになりました。現場仕事に慣れないため、全ての工程で遅れてしまい先輩方にサポートいただいて何とか1日を終えていました。そこから、先輩方の作業を観察して実践、不明点があれば質問して再度やってみることを繰り返し、何とか1人でできるようになりましたね。右も左も分からなかった当時、現場仕事をすることに毎日不安でいっぱいでしたが、上司や先輩からOJTを通して丁寧に教えていただいたことは今でも忘れません。現在は業務職として物流の管理をしていますが、当時の経験は本当に役立っていますね。
現場作業は協力会社に依頼しているのですが、現場には多くの人がいますし、非常に関わりが深いです。その現場を指導する立場として、当時現場で身に付けたスキルや経験を活かし、今までとは異なる新たな視点を意識することで、ミスを防止できることもあります。少し大袈裟かもしれませんが、入社当時に現場業務の基本を経験していなければ、現在の私はいないと思います(笑)。何事も自分自身で経験すること、基本を重んじることが大切だと認識する良いきっかけでしたね。

未来への展望

Message

目標は決断力、判断力、度胸を身に付けることです。現在の私はまだまだ未熟なので、仕事でより多くのシチュエーションを経験し、知識を身に付ける必要があると思っています。臨機応変に対応できる引き出しを増やし、1つのゴールに対していくつもの選択肢を考えて、状況に応じて最適な決断ができるようになりたいですね。
今後の社会において、物流業界は今まで以上に重要な役割を担うと考えています。その中の一員として、お客様に最適な物流サービスを提供し続けたいと考えています。

MOVIE

動画で見る、
KOIZUMIのリアル

ダミー文章です実際のテキストではありませんこの文章は文この文章は文字の大きさを確認するダミー文章です実際のテキストではためのダミー文章です実際のテキストではありません文字数をきさを確認するダミー文章です実際のテキストではありませんこのダミー文章です実際のテキストでは

MORE MOVIES
動画で見る、KOIZUMIのリアル
エントリー・マイページログイン