O1照明事業コイズミ照明株式会社
PEOPLE O8 先輩紹介
西村 祐貴 NISHIMURA YUKI 首都圏市場開発統括部 店舗営業部
2009年入社 営業職
SCROLL

現在の仕事内容とやりがいを
教えてください。

「正直、照明はインテリアの一部かもしれません。でも、照明を売るということは、無形である光を提案することです。」と就職活動時に言われた言葉に心奪われ、入社してから今日まで営業として仕事をしています。
現在の仕事内容は、店舗施設を対象として大手の内装会社などを担当し、お店をオープンしたい企業や建物を建てたい企業の要望を実現するために、デザイナーと打ち合わせを行って必要な製品を提案することです。
反省することも多くありますが、実際に照明器具が取り付けられるとカタチとして残るので、私自身のやりがいに繋がっています。例えば、友人や恋人を良い感じのレストランへ誘う際など、自身の手掛けたお店だとやっぱり嬉しいですし、そこで誰かの日常や暮らしの一部を彩れたと思うと、やって良かったなと思いますね。だからこそ、提案して採用されて終わりではなく、製品が実際に取り付けられたことを確認するため、オープン前に見に行って自身の知見を高めたり、お客様の評価を聞いたりして今後の仕事に活かせるようにしています。また、仕事をしていると様々なお客様とお会いすることになりますが、これもまた営業の醍醐味です。特に、「これからもずっと付き合っていきたいな」と思える人との出会いは大切にしたいですね。私も今までそう思えた方と数人出会うことができましたが、人生を豊かに楽しく過ごすためにも、出会いはかけがえのないものだと思っています。

KOIZUMIの雰囲気について
教えてください。

小泉産業グループに入って良かったことと聞かれて必ず思い浮かぶのが、同期の存在です。私にとって同期は、一生のライバルであり一生の友である存在。右も左も分からない入社当時は、助け合いながら互いを励まし合って乗り越えてきました。研修などで集まる際は、一緒にご飯を食べに行きますし、プライベートでも集まって遊びに行くこともあるほど仲良しですね。同期との研修が少なくなった今でも、定期的に連絡は取り合っています。時には競うことでお互いを高め合い、切磋琢磨した同期は仲間であり、一生大事にしたい存在であることは間違いないですね!
同期もそうですが、普段同じフロアで働く同僚もとても大切な存在です。
気軽に相談できる先輩や場を盛り上げてくれる後輩に囲まれ、とても居心地の良い環境ですね。仕事だけの関係でなく、プライベートでも遊ぶくらい仲良しですよ(笑)。
入社前に感じた「とても風通しが良く、人との繋がりを大事にしている会社だな」という印象そのままで、今でも当時の自分が感じたことや判断は間違っていなかったと思っています!

未来への展望

Message

入社してから現在に至るまでは、店舗施設に携わるプロフェッショナルを目指して日々奮闘してきました。
中堅ポジションになったという自覚を持ち、後輩たちの手本になるためにも、会社の仕組みやお客様のことをよく知る頼りがいのある人間になりたいですね。
将来はマネージャーとして活躍し、会社を牽引するチームを育てたいとも思います。
営業の仕事は非常に面白いですが、コイズミ照明は製造業(メーカー)ですので、いずれはモノづくりの工程も経験したいと考えています。ちなみに、KOIZUMIでは「ジョブリクエスト」という自分のキャリアを自分で選べるという素敵な仕組みがあり、希望の部署を申請できる制度がありますよ。

MOVIE

動画で見る、
KOIZUMIのリアル

ダミー文章です実際のテキストではありませんこの文章は文この文章は文字の大きさを確認するダミー文章です実際のテキストではためのダミー文章です実際のテキストではありません文字数をきさを確認するダミー文章です実際のテキストではありませんこのダミー文章です実際のテキストでは

MORE MOVIES
動画で見る、KOIZUMIのリアル
エントリー・マイページログイン